5 : イベントが拡散し続け、ハッシュグラフが形成されていきます。